平成24年11月19日(月)

街ゆく20代の女子は、見ていると今年は黒のストッキング姿が多いような感じですね。
さすがに夏や女子高生みたいに生足というのは平日、休日でも見なくなったような感じです。

今日は何故かよく分かりませんが、割と紺のプリーツスカートを見ることが多くて、それも結構スカートの長さが膝上程度の設定というのが多かったような気がします。
セーラー服はまず膝上程度ですが、ブレザー系のプリーツスカートは割と膝上10cm〜15cm位が平均かな?と思っていましたが、今日に限っては、何故かチェックプリーツスカートを見ていないのですね。ブレザー系の紺プリーツスカートも割と膝上設定の女子高生がほとんどの中、何故か膝上程度というのが多かった印象です。
まぁ不思議な現象なのか、それとも寒くなってきてスカートが長くなったのか判断するには時期尚早でしょう。チェックプリーツが時間帯が悪かったのか、見ていないので、判断は出来ませんが、チェック柄を見ないというのも結構珍しいですね。

と言う事で、今日は、あまり見かけないセーラー服の女子高生です。
黒髪のショートカットで、150cm半ば位のやや小柄?な感じの、かなり私好みの可愛い女子高生です。容姿も素敵ですが、セーラー服を綺麗に着ている上に、しっかりメンテしているのが分かるセーラー服ですね。きちんとした感じが伝わってくる感じです。
さて、このセーラー服、私は初めて見ましたね。
紺セーターに紺襟で、遠目で見るとよく分からなかったですが、紺襟に、少し盛り上がるように縫い付けてあるのかは分かりませんが、二本線紺襟線がありました。
ブラウンとクリーム色のチェック柄マフラーを首に巻いていますが、ここ最近見る女子高生のマフラーの巻き方は、首に全部巻くのが流行っているんでしょうかねぇ?
このおかげで、少し小さめのリボンタイのようなスカーフ?が見ることが出来ましたが、黒かと思ったら、濃いブラウンのようです。
スカートは紺プリーツ。膝上設定は、膝より下。丁度膝が隠れて、後ろから見ると膝裏が何とか見える長い設定です。
膝下まで少し生足が見える程度ですが、程よい感じの脚というかふくらはぎの太さでした。綺麗な曲線に、少し緑がかった黒ハイソックスで、黒ローファーという組み合わせです。

小顔とちらっと少しだけ見える生足が美白で、肌つやとか10代そのものですね。コスメの目指すところと言う感じがします。冬近くでも見た感じもちもちの頬とか、潤いたっぷりという感じでした。
何かしら、本格的では無いにしろ、お手入れをしているでしょうね。


しかし、紺のプリーツスカートも長めの設定ですが、プリーツもしっかり折り目正しく、シワも無いので、最近の制服は出来が良いのか、この女子高生のメンテが良いのかよく分かりませんが、おろし立てのような綺麗な制服でした。
その上、別に膝程度の長いスカートでも可愛い女の子が着ると、短くしなくても全く問題無くやはり可愛いですね。

また見ることは出来るでしょうか。是非違う機会に見てみたい女子高生ですね。


ページトップへ
Copyright (C) ao-min.com All Rights Reserved.
通貨ペア比較